Simpleに木の実&ハーバル生活を・・・
アゲハ その後・・・

3齢幼虫
 濃茶から何となく薄くなってきた
 鳥のフンのような 3齢幼虫。



 脱皮の様子が見れなくて残念。
 上の写真の次の日の朝 7時。
 「終齢幼虫」に。
 
 まだ、緑の色が薄いです。




   翌日、ものすごい勢いで
   レモンの葉を食べてます。
   これじゃ、葉っぱがなくなる・・・。
   


 




   終齢幼虫になって3日後。
   夕方、
   姿を消してしまった。
   下痢のうんちを発見。


アゲハの幼虫はサナギになる前に
下痢のウンチをして、
今までいた レモンの木から離れます。

何故かというと・・・
安全にサナギになれる場所を探すため。

ここに居たほうが安全だと思うのですが・・・
しっかり、見失いました。

終齢幼虫になってから 3日でサナギ??
こんなに早くて大丈夫なのかしら。


家にはハーブが沢山あるため、探すのが大変。
ここまできて、サナギを見れずに終わってしまうのかと
思ったら、レモンバームに移動中の幼虫を発見!!


 この移動中にストレスがかかると
 真っ黒なサナギになってしまい
 成虫にはなれません。


たどり着いた先は、ベランダの壁。

 

   ここに落ち着いたようです。


次の日、様子を見にいってみると、
残念ながら、死んでいました。

うまくサナギになれなかったようです。
体がのけ反っていました。

もう1匹いた幼虫は、全然わからず、
水遣りが原因でか??死んでしまい
アリが集って気がついたようなもの。

薔薇の木にぶら下がっていました。

結局、アゲハ蝶の姿を見ることなく終わってしまいました。

幼虫からサナギへなることは、簡単ではないのですね。

観察*アゲハ蝶* comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment









trackback
http://ys-garden.jugem.jp/trackback/97
Copyright
© 2008 Y's Healing Garden
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVE
>
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINKS
COMMENT
>
TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK


(C) 2008- Y's Healing Garden