Simpleに木の実&ハーバル生活を・・・
イボと精油〜マンダリン〜 実験結果
 1/23 に 左小指の内側にできた 魚の目だかイボ。

いまいちどっちか分からず、
「ティートゥリー」を使ってみました。

アロマの本などによると、精油の「レモン」が良いらしいのですが 
中学1年なので取り敢えず、「ティートゥリー」を使用。


何回かつけて・・・その後は放置。

だんだんと大きくなって、痛い というので見てみると
確かにでかくなっている・・・。

4/14〜は「マンダリン」の精油に切り替え、様子見。


・・・・・ここまでが 今までの経過です。・・・・・


そして・・・やっと・・・ ↓ 画像ありです♪

 
イボがなくなりました。

6/1 にポロっと根っこが取れ、ふちが残った状態でしたので、
その後3回程 「マンダリン」を使用。(1回とは1日夜1回のこと)
*1〜2日置きに


はじめは残った部分が少し痛かったようでしたが、
それも取れ、陥没していた皮膚組織も再生されています。


今はまだ、うっすら痕があり、周りの皮が少々むけている状態ですが、
触ってみると芯?根っこもなく、 完治 といえるかも♪


時間が掛かったものの、
病院で痛い想いをしないで済んだのは
「マンダリン」のお陰ですね。


今後は精油を塗らずに様子を見て、
再発した場合 またupします。

******************************
【まとめ】

*精油はプラナロムの「マンダリン」を使用。
  中学1年 男子
  
  夜寝る前に絆創膏に1滴 マンダリンを垂らしイボに貼る。
  2〜3日続けたり、1〜2週間貼らずに過ごしたり・・・。
  気がついたときに マンダリンを夜1回・・・という適当な感じです。

  ティートゥリーは数回(2~3日)つけただけで、あまり効果がないと思い
  4月から大きくなったイボが痛むということで、本格的に「マンダリン」で観察。
  6月現在、イボが取れてなくなりました。

  「マンダリン」を使って2ヶ月程でなくなったことになります。

  あくまでもうちの息子のケースで、自己責任で行っています。

  精油の含有成分などの違いがあるため、
  自分が安心して使える、プラナロム精油を使用。
 

*カテゴリー 「イボと精油 観察」 を作りましたので
  イボの状態をそこからご覧いただけます。



イボと精油 観察 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
comment
おぉー!すごい!
精油でイボも取れるんですね。(゜o゜)

私も最近は、傷があるとラベンダーをつけてます。(^_^)
ただ、それをやると、猫が嫌がって逃げて行くの……。(T_T)
From. rieko at.2010/06/13 06:35
riekoさん

やっと治りました♪大成功〜〜。

あ・・そうそう、猫ちゃんは精油の代謝ができないので
香りもあまり宜しくないの・・・。
猫ちゃんには使わない方がいいし、香りも気をつけてあげてね。
逃げるのは本能かもよ。
From. yuri at.2010/06/13 12:23









trackback
トラックバック機能は終了しました。
Copyright
© 2008 Y's Healing Garden
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVE
>
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINKS
COMMENT
>
TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINK


(C) 2008- Y's Healing Garden